27 9月

モデル企業認定(分割)

●2017年1月 国土交通省より「経営力向上計画」が認定 経営力向上計画
●2016年11月 厚生労働省委託「セルフ・キャリアドック導入支援事業」モデル企業に認定 ※セルフ・キャリアドック・・・従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援する総合的な取組みのこと 従業員の仕事に対するモチベーションアップや定着率の向上などにより、企業の生産性向上に寄与することが期待される セラーノさん面談 セルフキャリアドック 石本さん ●2016年9月 国土交通省より「中小・中堅の担い手確保・育成支援事業」に認定 %e5%bb%ba%e9%80%9a%e6%96%b0%e8%81%9e2016%e5%b9%b49%e6%9c%8830%e6%97%a5%e3%80%80%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e7%94%a3%e6%a5%ad%e6%b4%bb%e6%80%a7%e5%8c%96%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97
●2016年4月11日、大阪府より平成28年度 中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律(新事業活動促進法)に基づく
経営革新計画承認企業に認定 MI
事務所オフィス < > 講演・発表
27 9月

大阪職人育成アカデミー

当社から徒歩4分の敷地に職人育成のための施設を開設する。本業としてきた塗装ばかりでなく、左官・防水・耐火被覆ならびに今後参入可能な職域への技能習得・向上を目指す。

(株)KMユナイテッドは、女性や外国人、また若手職人を採用するための人事制度を整備し、親会社で老舗の建築塗装業者である(株)竹延のベテラン職人を主にインストラクターとして再雇用、未経験者を新入社員として育成している。これまでは(株)竹延本社の塗料保管倉庫を育成場所として併用使用していたが、新たに設置する施設は1階スペースの壁面を実技の教材とし、石膏ボードや押出成形セメント版等で実技練習が可能、また天井の鉄骨を耐火被覆工事の実技としても活用するなど、より現場に近い実習ができる。2階にある約40平米の事務所スペースでは講義や会議を行う事もできるため、座学で基礎を学んだ後にすぐさま実践をすることも可能となる。 %e5%bb%ba%e8%a8%ad%e8%81%b7%e4%ba%ba%e8%82%b2%e6%88%90%e6%96%bd%e8%a8%ad  本施設開設の背景には、約280万人の就労者がいる建設技能労働者、いわゆる「職人」が、2010年の時点では60歳以上が51万人と18%を占め、2020年のオリンピックイヤー直後には彼らが現場には入れない年齢となり大半が引退することから、若年層の確保と育成が急務となっていることにある。「やる気」のある人材が、限られた時間の中で匠の技を出来る限り習得し、また自ら積極的に技術を学ぶ、そして経験と自信をつける場として、同施設を活用していくことを狙いとしている。また将来的には、IoTを活用することで、これまで現地に赴くことでしか習得できなかった技術を場所や時間等の制約を受けずに習得すること、また卓越した技能指導者の有する技術のデジタル化による伝承などを目指している。
  ●安全講習
●特殊塗装講習
育成塾2
●他社技能講習
●一級塗装技能士勉強会
●新入社員講習
●日刊 建設工業新聞 2017年(平成29年)1月25日

日刊建設工業新聞 2017年1月25日 育成塾始動

●日刊 建設工業新聞 2016年(平成28年)9月28日

%e6%97%a5%e5%88%8a%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e6%96%b0%e8%81%9e2016%e5%b9%b49%e6%9c%8828%e6%97%a5

●建通新聞 2016年(平成28年)10月3日

%e5%bb%ba%e9%80%9a%e6%96%b0%e8%81%9e2016%e5%b9%b49%e6%9c%8830%e6%97%a5%e3%80%80%e8%81%b7%e4%ba%ba%e8%82%b2%e6%88%90%e6%96%bd%e8%a8%ad

●2018年8月16日

●2018年8月11日㈯ 京都新聞

●2018年8月18日㈯ 日本塗装時報

富士教育訓練センター < > (仮称)京都職人育成アカデミー
24 9月

自衛隊退官者活躍中!

【KMユナイテッドで活躍する自衛隊退官者のクラフトマンです】

今春4名入社!

 



skmbt_c36017011011140

日刊 建設工業新聞 2017年(平成29年)1月6日

 

村竹 亮哉(2020年4月入社)

分からないだらけですが一日でも早く仕事を覚えて即戦力になれるよう精進したいと思います。自衛隊で塗装を少しすることがあって面白いと思いこの仕事を選びました。

山本 喬也(2020年4月入社)

早く一人前の仕事ができるようになり、資格なども所得し、将来的には独り立ちできるようになりたいと思います。手に職をつけたいと言う思いがあり、自衛隊で紹介された中にKMユナイテッドがあり、興味を惹かれてこの仕事を選びました。

橋本 孝明(2020年4月入社)

塗装業に興味があり、説明会で『一緒に日本一を目指しませんか?』と言われて、カッコいい!と思い志望しました。未経験な事をやるという事で、自衛隊勤務で培った『積極的に、やるべき事をやる』を武器に頑張ります!日本一目指します!!

岸 佑太(2020年4月入社)

手に職をつけたかったので選んだのと自分でやり遂げたという充実感が欲しかったのでこの仕事にしました。早く一人前になって会社に貢献できるように一生懸命頑張っていきたいです。

井原 秀知(2019年4月入社)

僕がこの仕事を決めたきっかけは高校で作った看板が良かったと言ってもらったことが嬉しくやりがいを感じたからです。塗装業は未体験者ですが先輩方は優しく丁寧に教えて下さいます。将来は見る人を感動させられるような職人になりたいと思っています。

 

鈴木 響(2019年4月入社)

塗装という職業についたのも初めてで、本当にゼロからのスタートで一生懸命一から学んでいます。そうゆう環境の中、わからないことがあったら先輩に教えてくれたり、先輩の皆様がやさいしいので安心して、作業ができています。もっとうまくなりたい、もっと高みを目指ざしたいという気持ちで胸がいっぱいです。

 

溝淵 郁也(2017年4月入社)

私は自衛隊に入隊していた3年間、口下手ということもあり、失敗続きではありましたが、我慢強さや体力を武器に訓練に励むことで、部隊の士気向上に大きく貢献してきました。
この経験を糧に職人としても、地道な努力を惜しまずに仕事に励んでいきたいです。


赤池 聖矢(2016年4月入社)

パテ処理、養生、ペーパー掛け、塗装を担当しています。
私は、全くの未経験者ですが、一から先輩方に教えてくださるので、安心して作業を行えています。
KMユナイテッドは、人材の育成に力を入れている会社で、しっかりした先輩方に教えてもらえるおかげで、
もっともっと上手くなりたいという気持ちになり、やりがいを感じています。

 

06 9月

日本経済新聞

●日本経済新聞(夕刊) 2020年4月24日

 

●日経電子版ニューズレター「NIKKEI Briefing」2020年4月23日

 

●日本経済新聞 2019年12月19日

 

●日本経済新聞 2019年5月18日

 

●日本経済新聞 2019年3月11日 建設業、助っ人はIT


●日本経済新聞 2019年1月28日~2月1日 連載「人間発見」
日本経済新聞 人間発見


●日本経済新聞 2018年(平成30年)4月7日付 朝刊
nikkei180407

●日本経済新聞 2017年(平成29年)6月29日付 朝刊
2017年(平成29年)6月29日(木曜日) 日本経済新聞

●日本経済新聞 2016年(平成28年)8月29日付 朝刊 全国版 1面カラー
日本経済新聞 8月29日付 朝刊 全国版1面カラー


●日本経済新聞 広告
日経新聞広告

日本テレビ < > 産経新聞