27 9月

大阪職人育成塾

当社から徒歩4分の敷地に職人育成のための施設を開設する。本業としてきた塗装ばかりでなく、左官・防水・耐火被覆ならびに今後参入可能な職域への技能習得・向上を目指す。

(株)KMユナイテッドは、女性や外国人、また若手職人を採用するための人事制度を整備し、親会社で老舗の建築塗装業者である(株)竹延のベテラン職人を主にインストラクターとして再雇用、未経験者を新入社員として育成している。これまでは(株)竹延本社の塗料保管倉庫を育成場所として併用使用していたが、新たに設置する施設は1階スペースの壁面を実技の教材とし、石膏ボードや押出成形セメント版等で実技練習が可能、また天井の鉄骨を耐火被覆工事の実技としても活用するなど、より現場に近い実習ができる。2階にある約40平米の事務所スペースでは講義や会議を行う事もできるため、座学で基礎を学んだ後にすぐさま実践をすることも可能となる。
%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e8%81%b7%e4%ba%ba%e8%82%b2%e6%88%90%e6%96%bd%e8%a8%ad

 本施設開設の背景には、約280万人の就労者がいる建設技能労働者、いわゆる「職人」が、2010年の時点では60歳以上が51万人と18%を占め、2020年のオリンピックイヤー直後には彼らが現場には入れない年齢となり大半が引退することから、若年層の確保と育成が急務となっていることにある。「やる気」のある人材が、限られた時間の中で匠の技を出来る限り習得し、また自ら積極的に技術を学ぶ、そして経験と自信をつける場として、同施設を活用していくことを狙いとしている。また将来的には、IoTを活用することで、これまで現地に赴くことでしか習得できなかった技術を場所や時間等の制約を受けずに習得すること、また卓越した技能指導者の有する技術のデジタル化による伝承などを目指している。




 

●安全講習

●特殊塗装講習


育成塾2

●他社技能講習


●一級塗装技能士勉強会

●新入社員講習

●日刊 建設工業新聞 2017年(平成29年)1月25日
日刊建設工業新聞 2017年1月25日 育成塾始動

 

●日刊 建設工業新聞 2016年(平成28年)9月28日
%e6%97%a5%e5%88%8a%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e6%96%b0%e8%81%9e2016%e5%b9%b49%e6%9c%8828%e6%97%a5

●建通新聞 2016年(平成28年)10月3日
%e5%bb%ba%e9%80%9a%e6%96%b0%e8%81%9e2016%e5%b9%b49%e6%9c%8830%e6%97%a5%e3%80%80%e8%81%b7%e4%ba%ba%e8%82%b2%e6%88%90%e6%96%bd%e8%a8%ad

富士教育訓練センター < > 京都職人育成塾