10 4月

(仮称)京都職人育成アカデミーQ&A

1.いつ始まり期間はどのぐらいですか?

8月下旬から9月末まで1ヵ月の28日間の、朝から夕方まで教える予定をしております。

 

2.どこで行われますか?

技能は京都府木津川市の文化施設を利用します。

 

3.どんな人がどの授業を教えてくれますか?

軽鉄・ボードについては桝井建設工業株式会社(大阪市)
木工事については株式会社中岡工務店(大阪市)
左官業については田村左官工業株式会社(大阪府高槻市)
防水・シーリング工事については株式会社大協建材(大阪市)
塗装工事については株式会社竹延(大阪市)
クロス・床工事については株式会社KMユナイテッド(京都市)
の合計6社で協力し授業をさせて頂きます。

 

4.未経験者は大丈夫でしょうか?

未経験者をターゲットに、優秀な社員を指導役としております。
1ヵ月で一人前になるわけではないですが、内装の基礎を教えます。

 

5.内装業とはどのようなことをしますか?

塗装の他にモルタルやシックイを塗る左官や、建物の部材の隙間や継ぎ目にシール材をいれて気密性を高めるなどをします。

 

6.なぜたくさんの授業をしなくてはいけないのでしょうか?

多能工を育てることで、左官の仕事が少ないときには別の仕事ができるなど受注機会を増やし、
本人は収入アップにつながり、職業意欲が増す効果が期待できるからです。

 

7.今回の活動についての費用はどのようになっておりますか?

厚生労働省の受託で建設業振興基金(東京・港)が実施する
建設労働者の緊急育成支援事業を活用しております。

 



(仮称)京都職人育成アカデミー < > 現場施設・作業風景
02 4月

入社式(2018年度)

【日本一の舞台・清水寺から1歩目がはじまる】
 1200年の歴史の扉が開く。
 私たちの取り組みを清水寺様に真正面から受け入れていただき、歴史上初の(竹延グループの)入社式ができました。

記念撮影
2018入社式新入社員
新入社員

●スポーツニッポン 2018年(平成30年)4月3日付
sponichi180404

●日刊 建設工業新聞 2018年(平成30年)4月2日付
kensetsunews180402

●朝日新聞 2018年(平成30年)3月31日付
2018入社式日経プレイス


●日本塗装時報 2018年4月18日より
●塗料報知 2018年4月17日より
●建通新聞 2018年4月3日より
●読売新聞 2018年3月31日より
●日本経済新聞電子版 2018年3月30日より
●朝日新聞 Digital 2018年3月30日より
●関西テレビ報道ランナー 2018年3月30日より



> 採用情報
22 2月

「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」最優秀賞

●企業における生産性向上と雇用管理改善(魅力ある職場づくり)の両立に取り組んでいる企業として
 中小企業部門「最優秀賞」厚生労働大臣賞 を受賞しました。平成30年(2018年)2月

表彰
記念撮影

●日本塗装時報 2018年3月18日
paintnews180318

・厚生労働省 第2回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」≫ 詳しくはこちら

09 1月

経済産業省「地域未来牽引企業」

●2017年12月22日付で、今後の地域経済を牽引することが期待される

「地域域未来牽引企業」として選定されました。


経済産業省として初の試みです。選定にあたっては、

地域において多様な事業活動を行っている様々な企業を適切に評価するため、

高い付加価値を創出しているかどうかといった観点からの定量的な分析と、

自治体や金融機関等地域から、今後の地域経済への貢献等が期待される企業の推薦

という両面から選定されました。

http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/index.html