24 2月

採用情報

<<English>> 人材募集

研修制度

雇用職種  塗装 : 自らの手で空間のイメージを演出する魅力! <PDF> 
雇用形態

 正社員(通常勤務・初任給22.5~25万!!週休2日!!月給制!!/6か月間試用期間あり)

限定正社員(時短勤務・時間要相談 月給制!!/6か月間試用期間あり)

求める人材 前向きに仕事に取り組んでいただける方
仕事内容 ◎建設塗装にかかわる作業塗装職人と組み、戸建て住宅・マンションなどの建設現場で、塗装工事の準備・クリーニング等の作業。
(塗装の下地調整、シート貼り、サンドペーパーかけや、キズ、はみ出し防止の養生作業、清掃他)
応募資格
年齢・経験不問、介護、夜間通学、育児中、スポーツ選手の方、勤務時間、勤務内容等、相談に応じます
勤務時間 通常勤務パターン① 8:00~17:30(休憩90分)(週40時間勤務)
時短勤務パターン② 8:00~15:00(休憩75分)(週34.5時間勤務)
休日休暇
通常勤務パターン① 土・日(土曜出勤の場合有、振替休日で調整)
時短勤務パターン② 日
入社6ヶ月後 有給休暇10日
給与

通常勤務パターン①の場合

※初任給22.5万~25万(試用期間6カ月あり/入社3か月間は20万円/フルタイム)

月給22万円~40万円
(試用期間6カ月間あり/入社3か月間は月給20万円

☆給与支給例☆  ※インストラクター手当は、勤務日数に準じる(下記は25日勤務前提)

完全週休2日が良い方(50歳女性 入社18か月)
月給25万円  (基本給 20万円)
(インストラクター手当 5万円)

週休1日にして収入を上げたい方(26歳女性 入社22か月)
月給32.5万円  (基本給 20万円)
(インストラクター手当 7.5万円)
(休日出勤手当 5万円)

週休1日、ハイエンドもしくは出張などしてもっと収入を上げたい方(28歳男性 入社23か月)
( ハイエンドとは...http://www.paintnavi.co.jp/kmunited/high-end-technique )
月給37.5万円  (基本給 20万円) (インストラクター手当 7.5万円)
(休日出勤手当 5万円)
(ハイエンド手当もしくは出張手当 5万円)


時短勤務パターン②の場合
(勤務時間、勤務内容等、相談に応じます)
月給19万7500円
(試用期間6カ月間あり/入社3か月間は月給17万2500円

社員職人の募集です!!月給制で安心して働ける環境が整っています!

勤務地 近畿(通勤圏内)大阪を中心に、兵庫、京都他 ※主に直行直帰
近畿2府4県を含む関西エリア採用者は関西エリアからの他エリアへは転勤なしです。
福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県を含む北九州エリア、または広島県・山口県・鳥取県・島根県・岡山県を含む中国エリア、東京採用者は、技術習得出来た3~5年後に本人の希望がある場合は、採用エリアである北九州エリア・中国エリア・東京での就業です。

2017年9月 福岡・広島・東京オフィス開設
〇福岡オフィス 福岡県福岡市東区筥松1丁目6−20
〇広島オフィス 広島県広島市南区東雲1丁目19−10
〇東京オフィス 東京都新宿区矢来町111 サンドール神楽坂ビル6F (株式会社竹延 東京オフィス内)

待遇(福利厚生) 交通費支給・健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
退職金 建設業退職金共済制度
http://www.kentaikyo.taisyokukin.go.jp/seido/seido01.html
その他 まずは、お電話でご応募ください。質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
〒534-0014
大阪市都島区都島北通1-2-14
株式会社KMユナイテッド
採用本部
TEL 06-6929-1175
担当 倉田
社員の声 当社で働く社員からのメッセージです。
uranishi0326
 
保育ルーム < > 採用Q&A

 

24 2月

リニューアル

リニューアルプロフェッショナル
sojichousei  

戸建住宅から大規模マンションまで納得いただける知識と技を生かしてお客様のお住まいを守ります。外観の美しさをよみがえらせるとともに財産価値のアップにつなげます。

BEFORE

AFTER

> 外装塗装施工例
24 2月

人財育成ポリシー

プロフェッショナルを育てる

人財育成
良い職人を育てることが、お客様に喜んでいただける”本当にに良い”品質と信頼に繋がると信じて、この分野のプロフェッショナルを育成します。

DSC_0523(2)年齢、性別、国籍、経験を問わず幅広く採用し本当にやる気のある人財に、安定した雇用と技術を身につけられる機会を提供します。

短期間でプロフェッショナルを育成する教育プログラム。範囲を限定し、特化した仕事を繰り返し鍛錬。そして、優秀なベテラン職人をインストラクターとして配置し、技術継承を目指します。

100%正社員雇用で、安心して技術を磨ける環境づくりを実現。 全員が国家資格を取得する目標を揚げ高いモチベーションで充実した毎日を約束します。

 

KM TW

笑顔があふれる環境作りで、現場で日々活躍し続けるKMメンバー達です

毎月1回全てのメンバーが集合し「クラフトマンミーティング」を開催しています。
個々の現場の状況を報告し、現場での問題点、注意点を
皆で話し合いながら解決し事故やトラブルを未然に防ぐ活動をしています。
全てのメンバーが顔を合わすことで繋がりやコミュニケーション力を高めています。

ペイント&コーティングジャーナル紙面

coatingmediaonline1

coatingmediaonline2

Paint_Coatings_Journal20170315

 

  > 活躍する女性クラフトマン
24 2月

会社概要

商号 株式会社KMユナイテッド
■京都本社 京都府京都市左京区下鴨宮河町7 TEL:075-746-7753
 大阪採用・事務本部 大阪府大阪市都島区都島北通1-2-14 TEL:06-6929-1175
 福岡オフィス 福岡県福岡市東区筥松1ー6-20(株式会社高山商店 福岡営業所内) 
 広島オフィス 広島県広島市南区東雲1-19-10 (株式会社高山商店 広島営業所内) 
 東京オフィス 東京都新宿区矢来町111 サンドール神楽坂ビル6F (株式会社竹延 東京オフィス内) 
代表取締役社長/CEO 竹延 幸雄 <経済産業省 ダイバーシティ普及アンバサダー>
<関西学院大学 ハッピーキャリアプログラム エグゼクティブパートナー>
<関西学院大学 客員研究員(グローバル・アントレプレナーシップ教育研究センター)>
<国土交通省 建設業イメージアップ戦略委員>
<MBA>
<1級建築施工管理技士>
<職業訓練指導員>
<建築塗装1級技能士>
代表取締役 竹延 佐織
取締役副社長  西山 裕昭 <1級建築施工管理技士>
<建築塗装1級技能士>
<職業訓練指導員>
取締役会長兼大阪営業所長 竹延 信 <黄綬褒章 受賞>
<建築塗装1級技能士>
<職業訓練指導員>
取締役 竹延 和希 <1級建築施工管理技士>
<建築塗装1級技能士>
<第一種衛生管理者>
取締役 経営業務管理責任者 竹延 加代美
執行役員 最高人事責任者/CHO兼塗料販売責任者 倉田 真由美<経済産業省 ダイバーシティ普及アンバサダー>
<第一種衛生管理者>
執行役員 経営戦略部長 大山 邦彦
職人育成アカデミー長 兼 納得施工事業担当 池田 一彰 <建築塗装1級技能士>
<1級建築施工管理技士>

KEPT事業責任者 田中 清和 <建築塗装2級技能士>
執行役員 現場職人代表 中村 貴洋 <建築塗装1級技能士>
<登録建設塗装基幹技能者>
現場職人副代表 浦井 年春 <建築塗装1級技能士>
<登録建設塗装基幹技能者>
顧問 佐藤 善信 (関西学院大学大学院経営戦略研究科教授)
顧問弁護士 みお綜合法律事務所 伊藤 勝彦 http://www.miolaw.jp/
顧問税理士 田邉会計事務所 田邉 太郎 http://www.tanabe-cpa.com/
顧問キャリアコンサルタント 河俣 あいみ <2級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)>
設立年月日 2013年1月29日
事業内容 1.塗料及び塗料関連資材の販売・コンサルティング
2.塗装工事業(特殊塗装含む)
3.左官工事業
4.熱絶縁工事業
5.防水工事業
6.内装仕上工事業
7.労働者派遣事業法に基づく労働者派遣事業
8.前各号に附帯又は関連する一切の事業
資本金 15,000,000円
営業年度 7月1日から翌年6月30日
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 都島支店
池田泉州銀行 本店営業部
建設業許可番号 国土交通大臣 許可(般-29)第26919号
所属団体 京都中小企業同友会
大阪商工会議所
  > アクセス
24 2月

フィロソフィ

人を活かし、技に生きる。

『人を活かし、技に生きる。』

建設業界には、人手不足と技能伝承という問題がある。
この二つの問題の解決を通じて、努力し続ける人が報われる社会を実現したい、そういう世界に変えたい。
そのためのビジョンが「人を活かし、技に生きる」。
そして、会社という舞台で、「人を活かし、技に生きる」という視点は、
個人の生活でも「自分を活かし、自分を生きる」にもつながり
循環する視点である。

 

『努力し続ける人が報われる社会をつくる。』

努力し続ける人しか一流になれない、そういう人が報われる会社に、社会にしたい。
現状、努力しても報われない社会の一面もある。だからこそ私たちが光を当てる。

技を繋ぐ。』

多様性の時代に、日本の技とプライドでイノベーションを起こすために、
一流から学ぶ、一流から聞く、そして一流として“技を繋ぐ”ことを実現できる会社を目指す。
その結果として、“技”を通じて社会や顧客に価値を提供していく。

『私たちは、世界に通用する新しい日本の建築文化の規範となる価値観を創造し続けます。』

Creating New Japanese Standard

私たちの考える、新しい日本の建築文化の規範となる価値観とは、
世界に通用するものであり、年齢、性別、そして国籍の違い
の融合をもってその創造を目指します。

私たちは、

  • 年齢の違い10~70代の幅広い層が一心に磨き続ける技
  • 性別の違い‐ 男性社会に平然と女性が活躍できる新たな感性
  • 国籍の違い 全く日本人と変わらない体系の中で才能を開花していく永住外国人

全員が国家資格を取得する信念
が、三位一体となった次代の職人風土を構築することで、
新しい日本の建築の模範となる価値観を訴求し続けます。
私たちは、「美」を徹底して追い求めるとともに、
「生産性」「スピード」「クオリティ」を極め続ける事を通じて、
この目標を実現します。

私たちが新しい日本の建築文化の規範となるには、限られたお客様に
支持されるような、狭い範囲に限定したビジネスを行うのではなく、
規範を追求し且つ成長し続けることも使命と考え、
行動しなければなりません。

私たちは、以上のような共通の目的で結ばれた高い意識をもった、
光り輝く創造的職人集団を目指します。

『創造的職人』

Creative Craftsman

私たちKMユナイテッドの理想とする創造的職人とは、
今日よりさらに一歩と、常に自分を磨くために自ら考え自ら動く、
それでいて、何かひとつの分野での極めて高い専門性を持ちつつも、
幅広い分野に精通している人です。

そのキーワードが、

「めっちゃプロフェッショナル」

です。

KMユナイテッドでは新しい形の職人・サービスとで
新しい風を吹き込みます。

日本国内では総人口減少とともに、労働力自体も減少しています。
少子高齢化で、ベテラン社員や技能者が次々と定年を迎え、
職人や若年労働者不足が深刻化し、人財確保に頭を抱える企業も多く、
3K等の敬遠される業種・作業の建設業では、後継者不足・人手不足です。

KMユナイテッドではどこよりも早く、真剣にこの問題に取り組んでいます。。

『お客様のために究める。』

It's All About The Client

商売をする上で当たり前のことですが、

  • 「お客様に自分が信じるものの価値を提供する」
  • 「お客様に得していただく」
  • 「お客様の要求を満たす」

ために邁進し、
「お客様に喜んでいただく」ことこそが、KMユナイテッドの根幹を
なす考えであり、私たちの基本姿勢でなければなりません。

お客様に対してハイパフォーマンスなサービスを提供する事で、
お客様もそれに対して感謝の心が自発的に生まれ
リピーターとしてご利用いただける
それこそが社の原点です。
正しいサービスを行うことによってのみ、その対価として正しい報酬を
いただくことができる。

つまり、「お客様に喜んでいただく」ことが、私たちの喜びにつながるのです。

『プロフェッショナルマインド』

Professional Mind

商品開発理念としてKMユナイテッドで使われる”プロフェッショナルマインド”という言葉は
「歴史と伝統をリスペクトする。そこに革新性を加えることで、新たな伝統を
作っていく」KMユナイテッドで働く全員が持つべき心構えです。

革新の積み重ねにしか進化はありません。伝統は革新の積み重ねの上に
しか成し遂げられないのです。
昔の良さを継続して伝えるだけでは、伝承にしかならないから。

また、私たちは技を学び、創りだす時には、クリエイティビティを継続して
発揮することで、オリジナリティやハイパフォーマンスで差別化します。

『私たちは4つの価値を創造していきます。』

Our Four Core Values

KMユナイテッドは、お客様、従業員、取引様、株主様、という4つの
異なる立場の方々(=ステークホルダー)に支えられています。
私たちの仕事は、お客様価値、従業員価値、取引様価値、株主価値、
以上の4つのステークホルダーにとっての価値をバランスよく
高めるものでなければならならない。

中でも、私たちが最も大切にすべきなのは「お客様価値の創造」です。

他の3つの価値を等しく高めることがお客様の価値の向上につながり、
お客様価値の創造が達成されて初めて、他の3つの価値が意味を為す、
というのが考え方です。

23 2月

Videos

Professor Mary Pat Wenderoth describes her 'learning paragraphs' technique to cultivate deep thinking.

Professor Mary Pat Wenderoth describes her 'learning paragraphs' technique to cultivate deep thinking.